ダイエット体験談 パーソナルトレーニング

【体験談】パーソナルトレーニングで実感した素敵な効果

今話題のパーソナルトレーニングについて検討している方。

とても値段が高いけど、本当に痩せるの?

グッズやサプリ、飲料を強制的に購入させられたら嫌だな・・・

仮にダイエットに成功しても、リバウンドしそうで怖い・・・

このような不安を抱えている方が多いのではないでしょうか。

この記事では、私がパーソナルトレーニングに初めて通ったときの体験談を語ります。

私が初めてパーソナルトレーニングに通い始めたのは、2019年2月頃でした。

6ヶ月ほど通い、このような効果を実感しました。

実感した効果

体脂肪率8%減少した
正しい食事管理方法が身についた
正しい筋トレのフォームが定着した

今から私が体験したパーソナルトレーニングの内容や良かった点、苦しかった点などを説明します。

パーソナルトレーニングを検討している方、興味がある方の参考になればと思います。

 パーソナルトレーニングに通い始めたきっかけ

私は一見、痩せて見える体型でした。

お腹や下半身に脂肪がついていますが、上半身が華奢なのです。

確かに下半身をボトムスでカバーしたら、太っていないように見えます。

しかし体脂肪率は28〜30%もあり、「隠れ肥満」そのものでした。

「痩せなければならない」という危機感から一般のジムに通いましたが、なかなか結果が出ませんでした。

そんなとき、会社の新年会でダンスを踊ることになりました。

衣装はスキニーパンツです。

「100人もの観客の前で、太い脚を晒すのは絶対に嫌だ」と焦りました。

少しでも、細く綺麗な身体になりたいと本気で思いました。

そこでプチ糖質制限をしたり、ダイエットダンスを踊ったりして、ある程度痩せることができました。

(新年会ではなんとかダンスを踊りました・・・)

しかしそんなダイエット方法に限界を感じたため、パーソナルトレーニングに通うことを決断しました。

「これで痩せることができなかったら、一生ダイエットは諦めよう」

決死の覚悟でした。

パーソナルトレーニングの値段・通った期間

私が通ったジムでは、セッション8回プランと16回プランがありました。

セッション8回は週1回、セッション16回は週2回通うことになります。

セッションにも60分のものと30分のものがありましたが、私は60分を選択しました。

値段は、8回プランが6万円、16回プランは12万円で、他の大手ジムと比べると良心的な価格でした。

私が通った期間は期間は6か月です。

申し込んだプラン 値段(税抜き)
2019年2〜3月 8回プラン ¥60,000
2019年4〜5月 8回プラン ¥60,000
2019年6〜7月 16回プラン ¥120,000

総額は、24万円(税抜き)でした。

1クール(=2か月)で多くの方は卒業となりますが、私は3クール通いました。

最初の1クールで十分ダイエットできたのですが、効果が表れて楽しくなり、もっと学びたいという気持ちが強くなりました。

気がつけば、お金の許す限りジム通いを続けていました。

ちなみに、以下のものはジムで用意してもらえました。(無料)

ジムで用意してもらえたもの

トレーニングウェア
シューズ
タオル
ミネラルウォーター

靴下だけ持参すれば、トレーニングを受けられました。

またプロテインやサプリなどを強制的に購入させられることはありませんでした

パーソナルトレーニングの効果

トレーニングの効果はこちらの通りです。

体重 体脂肪率
開始 (2019/02/09) 45.2kg 25.7%
終了 (2019/07/27) 41.4kg 18.2%

体脂肪率を大幅に落とすことができました。

痩せたことにより、お尻のラインが気になって履けなかったスカートを履けるようになりました。

例えば、ネットショッピングで購入したスカート(サイズS)。

履けただけではなく、洋服のお直しで8センチもウエストを絞ってもらうことになりました。

セッションの内容

私が体験したセッションの内容を紹介します。

1回のセッションは、「食事指導」「トレーニング」「ストレッチ」に分かれます。

食事指導 (10分程度)

まず初回のセッションで、トレーナーに適切なPFC(タンパク質・脂質・炭水化物)摂取量を計算してもらいました。

計算の結果、以下の摂取量となりました。

タンパク質(P) 90g
脂質(F) 25g
炭水化物(C) 115g

こちらは当時の私の体組成に基づいて計算してもらった摂取量です。

普段の食生活では、このPFC摂取量を守れるように注意しました。

食材ごとのPFCバランス表を渡され、それを確認しながら自分で食事のメニューを考えます。

そして毎食事に食事の写真を撮り、トレーナにLINEで共有。

セッション中の食事指導で、共有した食事内容についてフィードバックしてもらいます。

炭水化物量をもっと増やすように

水分量が足りない

脂質が高い

様々なアドバイスをもらいました。

トレーニング 40分程度

私は下半身痩せを叶えたかったので、下半身のトレーニングがメインでした。

バーベルを担いだスクワットやブルガリアンスクワット、デッドリフトなど、内モモ裏モモお尻を鍛えるものが主でした。

また私の反り腰・巻き肩を見抜いたトレーナーの勧めで、腹筋やプランク、ベンチプレスなど、上半身を鍛えるトレーニングも実施しました。

トレーニング強度は、とても強かったです。

スクワットのときバーベルの重さに耐えきれず、床に崩れ落ちることもありました。

トレーニングの後には下半身が筋肉痛になり、帰りの駅の階段が異様に長く感じることがありました。

みっちりとしたトレーニングで、とても満足感がありました。

仕事で疲れていても、パーソナルトレーニングに通い続けることができたのは、トレーニング後の達成感が素晴らしかったからかもしれません。

ストレッチ 10分程度

トレーニング後は、トレーナーさんがストレッチをしてくれます。

トレーニングで刺激した筋肉をしっかり伸ばしてくれました

下半身が痩せにくいのは、股関節周りやハムストリング(モモ裏の筋肉)が硬いからとのことで、そこを重点的に伸ばしてもらいました。

また巻き肩改善のために、胸のストレッチも重点的に実施してもらいました。

 パーソナルトレーニング終了後の体型維持

パーソナルトレーニングを終了して、1年が経ちました。

体重は1~2キロ増え、体脂肪率20%前後となりました。

パーソナルトレーニング中は食事制限を究極に実施したので、食事制限を緩めたことで少し増量しました。

しかし大きく太ることはありませんし、ある程度スタイルを維持できていると思います。

それは、パーソナルトレーニングにより食事管理の方法がわかったからだと思います。

普段食品を買うとき、栄養素がどれくらい含まれているのかを自然と意識するようになりました。

また何を食べたら太りやすく、筋肉が減りやすいか検討がつくようになりました。

例えば昼食。

何も知らない頃は、お腹を満たすためにおにぎりやパンをたくさん食べていました。

ですが今なら、炭水化物を減らす代わりに卵やチキンなどのタンパク質を摂ることでしょう。

このような調整が無意識にできるようになりました。

今は週1〜2回の加圧トレーニングに通っています。

トレーニングを自分のペースで行いながら、食事を適切にコントロールし、日々体型維持に努めています。

パーソナルトレーニングに通って良かったこと

パーソナルトレーニングに通って良かったと感じたことを、まとめました。

食事管理の基本が身につく

何をどれだけ食べたら痩せるのか、自分で計算することは難しいです。

自己流で計算して誤った食事管理を行うと、パフォーマンスが低下したり、体調が悪化したりしてしまいます。

パーソナルトレーニングでは、トレーナーが私の身体に合わせたPFC(タンパク質・脂質・炭水化物)摂取量を計算してくれました

またトレーナーに質問したところ、計算方法も丁寧に教えてもらえました。

正しい摂取量を守るように食材選びやメニューを工夫することで、自然と食事管理の基本が身につきます

今では、「鶏肉100gあたりのタンパク質は約20g」「卵1個あたりのタンパク質は約7g」「ご飯1杯の糖質は40g」など

主要な食材のPFCバランスは調べなくてもわかります。

外食時は、自分が食べ過ぎているか、タンパク質は足りているかなど、なんとなくわかるようになりました。

パーソナルトレーニングで教わった食事管理は、日常生活に本当に役に立っています。

筋トレの正しいフォームが身につく

トレーナーからみっちり指導されたおかげで、筋トレのフォームがとても綺麗になりまし

例えば、スクワット。

下半身を鍛え、全身の代謝アップに役立ちますが、とてもフォームが難しいですよね。

フォームを間違うと、思いも寄らぬ筋肉を鍛えてしまったり、身体を痛めてしまったりします。

私はパーソナルトレーニングに通う前、スクワットをすると必ず膝を痛めました。

ですがパーソナルトレーニングで指導を受けたおかげで、正しいスクワットのフォームが定着しました。

今では、スクワットのフォームが狂うことはありません。

またトレーニングで様々な筋トレを正しく行うことで、筋トレのコツが身につきます

「肩を縮めない」「胸を張る」「腹筋に力を入れる」などの基本的な姿勢が自然とできるようになりました。

おかげで新しい筋トレをするときに、フォームの土台が整うようになりました。

ダイエット効果を実感し、自信がついた

適切な食事管理と筋トレをすることで、前述のとおり体脂肪率を大幅に落とすことができました

ウエストや太ももなど、体型が目に見えて良くなり、自信を持ってタイトな服を着ることができるようになりました。

またそれまでダイエットに失敗してばかりいましたが、初めてダイエットに成功したことで、素晴らしい成功体験を獲得することができました。

パーソナルトレーニングに通って辛かったこと

パーソナルトレーニングに通って本当にたくさんのものを得ることができました。

一方で、以下の通り辛いと感じたこともありました。

食事管理が辛い

基本的にトレーナーが計算した摂取量に沿って食事管理をしますが、どうしても摂取量を守ることが辛くなるときがありました。

特に、「1日の脂質:25g」を守ることが至難の業でした。

1食の食事で脂質が10g以下となると、どうしても淡泊な味のものを選ばざるを得ません。

ハンバーグやチーズ、アイスなど脂質が高いものを食べると、一発でオーバーしてしまいます。

「食べたい」「食べてはいけない」の葛藤が大きくなり、次第にストレスが溜まりました。

そんなときは、トレーナーに正直に相談すると良いです。

私はトレーナーに相談して、週1日「なんでも食べて良い日」を設けることにしました。

その日はケーキ、ハンバーグ、ラーメン・・など好きなものを片っ端から食べました。

流石に減量のペースは落ちましたが、致命的に太ることはありませんでした。

食事管理はストレスが溜まりがちですが、トレーナーさんと相談して自分にあった方法を模索するのが一番です。

値段が高い

パーソナルトレーニングは、一般のジムと比べて値段が高いです。

私が通ったパーソナルトレーニングは良心的な価格でしたが、週1の場合でも月3万円はかかりました。

本当に高額ですよね・・・

ですが、その分得るものが大きいです。

パーソナルトレーニングに通ったことで生活習慣が変わりました。

その習慣は1年たった今でもかわりません。

今振り返っても、本当に有意義な出費だったと思います。

値段は高くて躊躇されている方。

自分への投資、もしくはご褒美という感覚で一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたしょうか。

私のパーソナルトレーニング体験記をまとめました。

以下の通り、パーソナルトレーニングに通うことで得るものは大きいです。

パーソナルトレーニングで得るもの

ダイエット効果を目に見えて実感できる

正しい食事管理を学び、その後の生活に役立つ

正しい筋トレフォームを身につけることができる

※あくまで私の体験に基づいた感想であり、すべてのパーソナルトレーニングに共通するものではありません。

パーソナルトレーニングに興味を持たれている方、検討されている方の参考になれば、幸いです。

ぜひパーソナルトレーニングに通って、素敵な効果を体験してください。



よく読まれている記事

1

ダイエットにもバルクアップにも欠かせない、卵。 質の良いタンパク質を豊富に含んだ、素晴らしい食品です。 1個あたりのタンパク質含有量は約6.2gで、アミノ酸スコアは100。 さらに卵には、ビタミンCと ...

2

鶏肉は高タンパク・低糖質・低脂質の三拍子が揃った素晴らしい食材。 ダイエット中は、鶏肉メインの食生活をされている方もいらっしゃると思います。 ですが鶏肉を食べ続けている方、そろそろ鶏肉に飽きませんか? ...

3

「ダイエット中だけど、無性にパンケーキを食べたくてたまらない...!」 そんな切実な願いを叶える、パンケーキがあるのをご存知ですか? Fine Lab(ファインラボ)のプロテインパンケーキなら、ダイエ ...

-ダイエット体験談, パーソナルトレーニング

Copyright© みさログ✖ダイエット , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.